Now Loading...

中医研

中医研薬局

薬局通信

~生活に役立つヒント~

おいしい薬膳

衛益顆粒(えいえきかりゅう)

 
板藍根

花粉症には早め早めの対策がおすすめです。

花粉症
日本気象協会の発表によりますと、今春の飛散量は例年よりも多く、2月中旬頃から飛散が始まる傾向だそうです。
花粉症の方は早めの対策が必要です。
眼がかゆい、くしゃみや鼻水が止まらない、頭痛がするなど風邪に似た症状で仕事や授業に集中できない、とお困りの方も多いのではないでしょうか。
では、なぜ同じ環境で生活していても花粉症になる人とならない人がいるのでしょうか?

衛気とは…
漢方では、花粉症になりやすい方は『衛気』が不足していると考えます。
『衛気』は身体の表面を巡り、外敵から身を守り、皮膚・粘膜を丈夫にします。
ですから花粉症に悩まされる方は、この『衛気』を高め、『防衛力』を強化する必要があります。
花粉が飛散する2~3カ月前から『衛益顆粒』を服用して、皮膚・粘膜を強化しましょう!

ページのトップへ戻る