Now Loading...

中医研

中医研薬局

薬局通信

~生活に役立つヒント~

おいしい薬膳

ハトムギ

ハトムギ

湿邪(しつじゃ)
梅雨の時期になると、体がむくむ、なんとなくだるい、などと不調を感じる方が多くなります。
体の不調を引き起こす湿気を、中医学では湿邪(しつじゃ)と呼びます。
過剰な湿気(湿邪)は体のなかに入り込み、体内の水分や老廃物を必要以上に溜め込み、不調を引き起こします。
湿邪対策として、水の巡りを整えて、あちこちにたまった老廃物をからだの外に出すことが大切です。

むくみ

ヨクイニン
ハトムギは、「ヨクイニン」という名前で生薬として利用されています。
ヨクイニンは老廃物や尿の排出を促し、血液などの循環を良くする働きがあるとされているため、むくみ解消やデトックス効果が期待できます。

『皮去りほうじハトムギ』(健康食品)は香ばしくポップコーンのような食感で、そのまま食べても美味しいです。
サラダやスープのトッピングにしたり、煎じてお茶としても飲んでも良いでしょう。

カラダ スッキリ! ジメジメすごしにくい季節をのりきりましょう。

ページのトップへ戻る