Now Loading...

中医研

中医研薬局

薬局通信

~生活に役立つヒント~

おいしい薬膳

 
梨

梨には和梨、西洋梨、中国梨があります。
現代の栄養学での成分はどの種類も大きな差はありません。

咳に

咳に…
秋は空が高く澄み切った気持ちの良い秋晴れの日が楽しめます。
そんな時、油断をしていると燥邪(陽邪)によって、肺が傷つけられることがあります。
梨は肺を潤し、養生の助けとなってくれます。
乾燥からくる咳などに良いとされ、解酒毒の作用もあると言われています。

胃腸に…
梨はタンパク質分解酵素を持ち、肉を柔らかくふっくらさせる性質があります。
また、その酵素の力が消化も助けてくれます。
韓国ではすりおろしてプルコギのたれなどに使われています。
辛味のある韓国料理の肉料理に梨を使うのは消化を助けるためと、辛すぎ、熱しすぎで乾燥してしまわないように、バランスをとるという理由もあります。
胃腸を冷やすので胃腸の弱い方は食べ過ぎに要注意ですが、上手に梨を肉料理に取り入れて楽しみましょう。

※日本中医薬研究会「天空」第32巻 第9号 日本中医食養学会コラムより抜粋

ページのトップへ戻る